〒302-0128 茨城県守谷市けやき台6丁目16-16
  • 特大
  • 大
  • 標準

動物病院紹介

私たちの想い

「健康で、より快適に、より長く過ごす」ための『寄り所』を目指しています

こんにちは。院長の土居です。
「パセオ」とはスペイン語で「お散歩」という意味です。
病気になったら行くところではなく、「お散歩途中でも気軽に寄れて、健康で、より快適に、より長く過ごす」ための『寄り所』したいと想い名付けました。
できる限り、飼主様が抱える不安を解消できるよう、丁寧な説明や、診療費の明確化も行っています。

所属学会

日本獣医がん学会
日本獣医麻酔外科学会
日本獣医皮膚科学会

当院の診療方針

「インフォームド・コンセント」→よくわかる説明を

今や、どの病院も掲げる「インフォームド・コンセント」ですが、本当に伝わっていますか?伝わってなければ意味がありません。
小難しい専門用語の羅列で「説明した気」になるだけではなく、「飼い主様にとってのわかりやすさ」にポイントを置いています。
「わかりやすい」と思って頂くための手間暇を惜しまないのが当院です。
たとえば、入院中や宿泊中、「「うちのコ」どんな様子だったんだろう。」「実際にどんな薬を使って、どんな治療を受けたんだろう。」そんな「気になること」ちゃんと伝えます。

当院ではsafari knowledge systemのVetPlanというソフトウェアを使い、飼い主様との診療の情報の共有にも積極的に取り組んでいます。
退院の時においでになれなかったご家族にも是非お読み頂き、是非、ご家族皆さんで「うちのコ」の健康について情報をシェアして下さい。

VetPlanによる印刷物を使用しない場合でも、丁寧でわかりやすい説明は飼い主様から高くご評価頂いております。
「わかったような、わからないような・・・」ではない説明が得意です。

「うちのコ」一頭一頭、飼い主様一家族ごとにより良いソリューション(問題解決)を提供します

同じ病気の動物を抱える飼い主様でも、求める治療の過程、得たい結果は同じではありません。かけられる手間、お金の制限も飼い主様によってさまざま。
獣医学的なエビデンス(学術的裏付け)はもちろん大切ですが、飼い主様、動物それぞれにとってより良い方法は何なのか?

飼い主様が求めているのは理論的な『正しさ』だけではないのでは・・・。
その飼い主様、その動物に最も必要なソリューション(解決)を一緒に考えましょう。
病院に対する信頼はもちろんのこと、病院スタッフが飼い主様に対する信頼もとても重要です。
我々は、ラポール(相互信頼関係)を大切にしています。
より専門的、より高度な治療をご希望される場合には、高度医療機関、大学病院、各分野のエキスパートへのご紹介も行っています。

におわない、臭くない院内 待ち時間にはおくつろぎ下さい

我々にとっては当たり前のことですが、飼い主様にはときどき驚かれます。
清潔で、臭くない院内。飼い主様の緊張は動物にも伝わるもの。
お待ちの間、おいしい水などをどうぞ。

他にはマネのできないもの・・・それは「人」、それは「思い」です

動物病院はどこも同じようなもの?違うのはちょっとした技術と値段?

「やっぱりココに連れてきて良かった」
「他のところに行ってたら、こんなに元気で長生きできてなかったと家族で話している」
そんなお言葉を飼い主様から頂くにつけ、大きなうれしさとやりがいを感じます。

どうしたらもっと飼い主様とその家族の一員「うちのコ」のお役に立てるか。
飼い主様と「うちのコ」が求めているのは何か?
私たちができる最善のことは何か?
それを日々考えています。

『「うちのコ」の苦痛は自分の苦痛』
『「うちのコ」の快適さは自分の快適さ』
『「うちのコ」が元気で楽しければ自分も元気で楽しくなる』
そんな風に感じる飼い主様により高い満足を感じて頂きたい。

他では満たしきれないところを満たしたい。
そういう人であり、場所でありたい。

料金表

準備中